大学生の時に中絶手術を断りシングルマザーを選んだ話

きっかけは大学のサークルでした

きっかけは大学のサークルでした : あまりに突然だったので : 家族の協力もあって

大学の入学式が終わった後に、式が行われていた体育館から出てすぐの所で、漫画研究会という名前が書かれた看板を持った男性がいました。
サークル活動の内容に興味を抱き、どんなことをしているのですかと聞いてみると、その男性は笑いながら看板の通りですと言っていました。
それもそうですねと、私もつい笑ってしまいました。
私も漫画が大好きだったせいか、サークルの活動内容に興味を抱いたため、体験入部はできますかと聞くと、男性は笑顔で大丈夫ですよと答えてくれました。
男性は自身の名前と大学2年だと言うことを紹介してくれたので、私も自己紹介をしておきました。
部室に案内してもらおうとしましたが、部員は男性1人なので、部室はないんですと言っていました。
趣味が同じだったせいか、男性と常に一緒に行動するようになり、いつの間にか付き合うことになっていました。
初めてのキスは5月の連休の時で、中古の本屋の外で行ったため、ムードがないなと思いました。
彼氏も私と同じことを考えたらしく、お金がないから勘弁してと拝むような姿を見せていたので、許してあげました。
そして徐々にですが彼氏は、自身が大学に通うために住んでいるアパートへ私を誘うようになりました。
アパート内は漫画本だらけだったので、男の人らしいなと言いたくなりました。
ただ、落ちている本の中には、私が読みたいと考えていた本もいくつかあったので、つい長居したくなります。
ある日のこと、彼氏の部屋で漫画を読んでいると、急に彼氏が私にこれをしたいと本を見せながら言ってきました。